リテンションコンサルティング

「リテンション」は、英語ではRetain(保持する)の名詞形「Retention」と表記します。また、リテンションマネジメント(Retention-Management)とは、ハイパフォーマンス人材が組織に定着するための管理手法のことを指します。
日本では馴染みが薄い言葉ですが、欧米諸国においては 人事マネジメントの重要な分野として認知されています。
弊社では、2004年から「リテンションマネジメント」についての調査・研究及びコンサルティングを通じての実践を繰り返し行い、随時 社会にその成果をオープン・フィードバックしてきました。(人事専門誌「人事実務」や「人事マネジメント」、その他 執筆活動多数)成長志向の企業にとって、組織マネジメント上の必要不可欠な人材、または ハイパフォーマンスを上げ続ける人材や、将来に大いに期待していた人材が流出することは、企業の成長を阻害するばかりではなく、場合によっては致命的なリスクを背負いかねません。
これまで弊社が蓄積してきた豊富なコンサルティング経験をもとに、成長志向の企業のお役にたてることを願っています。

  • 1.「リテンションコンサルティング」のベース理論(based theory)

    メイヤーとアレン(Meyer and Allen)がリリースした「組織コミットメント」のセオリーに一般的な欲求階層理論を組み合わせた考え方と、神戸大学の鈴木竜太先生らがリリースする、「自律性」の考え方をミックスし、弊社独自のコンサルティングセオリーを構築しています。一般的に、コミットメント(組織への愛着や就労継続メリット等)が高ければ高いほど、流出リスクは低くなるとされています。しかし、キャリア志向が強い優秀な人材の場合は、組織コミットメントを高めるだけでは不十分であり、組織内で自律性が発揮できる環境を整備し、本人がそれを認識できるようにしなければなりません。

    コンサルティングセオリーの図

  •  
  • 2.人材流出の予防対策づくりの第1歩目は「流出要因の分析」!

    なぜ人材流出するのかの調査分析をする必要があります。
    調査分析する項目は、「採用活動の内容」、「現職社員の組織コミットメント」、「現職社員の自律性」、「退職者(希望者含む)の本音」です。 コミュニケーションを活性化すれば人材流出は抑えられる、人事評価制度を見直せばよい、キャリアアップ制度を設ければよい、ワークライフバランス(WLB)を推進すれば定着するなど、多聞に及びますが、一概にそのようなことは言えません。
    例えは悪いかもしれませんが、健康診断をしっかり行い、効果が高い処置や対策を講じる必要があります。

    最低限の写真の生活保障ステップ>>安全安心確保のステップ>>快適な職場状態のステップ>>社員尊重・承認十分ステップ>>会社と社員の共同成長ステップ 流出要因の図

    弊社が行う調査分析では、一般的な「コミットメント理論」で用いられる要素を、A・マズロー及びE・アルダファーらによる「欲求階層理論」と「重要度と満足度を掛け合わせて求めるポートフォリオ分析」を活用して導く方法を参考資料として用います。
    あわせて、現職社員及び退職社員の方へのインタビューを行い、「組織における個々人の自律性」の分析も行ったうえで、最終的な「流出要因分析」をいたします。

  • 3.人材流出の予防策の検討と実施、フォローアップ

    必要不可欠な人材や、ハイパフォーマンス人材の流出要因の分析に基づき、弊社から6カ月~3年程度の具体的スケジュールにのせた人材流出の予防策に関する御提案をいたします。
    ご提案する内容として比較的多いのは、以下の施策です。

    • 「ワールドカフェ方式」による課題共有・主体的行動を促進する対話機会の場づくり
    • 相互理解を深めるための「エゴグラム研修」や「U理論に基づくコミュニケーション活性化研修」
    • 採用活動における手法や人材要件の見直し
    • フィロソフィ・理念の浸透
    • 幹部社員や管理職の人間的魅力・マネジメント力強化
    成果の質→思考の質→行動の質→成果の質 コミュニケーションの4階層論
  • コンサルティング・フィー(目安)

    ■人材流出要因の分析
    基本料金 ¥600,000(社員100人まで) 社員1人追加ごと ¥5,000
    ■リテンションコンサルティング
    基本料金 ¥100,000(1ヶ月) ・別途、ご提案する対策メニューの費用

Public Contribution

pagetop

お問い合わせ

取材・原稿依頼・パシオへのお問い合わせはお電話かメールフォームにてお気軽にお問い合わせください。

077-111-1111

お問い合わせフォーム

メディア掲載実績

  • 京都新聞、日本経済新聞、産経新聞、毎日新聞、読売新聞など
  • テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」トレンドたまご

情熱的でかつ闘争心あふれるPASIO社長 藤井哲也ブログ

三縁の会

ページの上部に戻る